主婦の経験から作られたポイントサイトランキングです
ポイントサイトランキング

【格安sim】人気No.1の楽天モバイルのメリット・デメリットとは

楽天モバイルは通販サイト大手の楽天が提供する人気モバイルです。
2014年に立ち上げ後確実にユーザーを増やしていき、2年後にはモバイル業界トップにのしあがっています。この成長ぶりは業界からも注目されています。今回は楽天モバイルの魅力についてメリット・デメリットの観点からまとめてみました。

格安sim料金設定に見る楽天モバイルを使うメリット

楽天モバイルは楽天が提供する格安simですから当然ながら楽天ポイントが利用できます。
モバイルを使うごとに100円につき1pたまっていきます。このあたりは通常の楽天サービスですが、ショッピングポイントとして通常の買い物に使える他モバイルにかかる月額料金やスマホ機種代金、およびオプション代金に還元できますから、これはかなりお得感があります。

楽天はボーナスポイントを稼ぐためのキャンペーンを、頻繁に実施しているためポイントが貯めやすい事で人気を集めている通販サイトです。モバイル用キャンペーンも時時展開していますから、メルマガは要注意です。特に音声通話simは必ず登録しておく方が賢明です。モバイルそのものの特典としては初心者向け料金プランや他のプランがあり、最初の購入時に撰ぶ事ができます。

2018年度現在ではプランS、M、L、LLの4コースから撰ぶ事ができます。最も手軽なSプランは基本料金2980円が楽天会員になると、2年間1480円均一ですが、プラチナ会員になると1年間980円になります。高速通信容量は2GBですが普通に使っていれば不便はありません。
初心者の場合は他のどのコースもSプランが1年間のみ適応される事に加えて、スーパーホーダイ割引特典ももれなくついてきます。

楽天会員でない人も最初の1~2年は1980円で利用できますから、これはかなりお得感があります。契約期間は基本料金据え置きで1年から3年まで撰ぶ事ができて、期間を過ぎた後なら解除料金は不要です。状況によっても途中のプラン変更もできますから、とりあえず最も安いのにしておいてから、使い方に応じて上のプランを撰ぶ事もできます。料金設定に限ってみていく限り、楽天モバイルを撰ぶメリットが確かにありそうです。

その他に見る格安sim楽天モバイルのメリット

楽天スマホでは品数が多いですから、欲しい機種がすぐに見つける事ができます。
特に売れ筋機種と言えばHUAWEYシリーズです。超ワイドデスプレイですから、画面が迫力あって見やすい事この上ありません。一般に市販されているのは画面の縦横比が16;9なのに対して、HUAWEYの最新モデルは18;9ですから、格段の広さです。

それでいて厚さは前作よりもさらに薄くなって5,65インチですから、軽くて扱いやすいというのがメリットの1つになります。機種によっては2つのアプリを同時に写す事ができて、マルチタスクが効率的に行えるというのも、便利です。これで通常1万のところを通信SIMなら期間限定の99000以内で購入できるのはお得感あります。分割払いなら月々500円以下の支払いになります。

もう一つの特徴として1300万画素と200万画素の高機能なダブルズカメラレンズも搭載されていますから、デジタルカメラ顔負けの美しい写真撮影が出来ます。その他諮問センサーを使ったセキュリティシステムも完備されていますから、使い勝手も良好です。このHUAWEYシリーズは2016年度現在で世界トップ3の売り上げ台数を記録したヒット商品ですが、楽天モバイルで購入できるというのはやはり魅力です。

格安sim楽天モバイルのデメリット

楽天モバイルは通話SIMとSMS付きデータSIMおよびSMSなしのデータSIMの3種類のSIMを撰ぶ事ができます。通話SIMは電話番号そのままに楽天モバイルのサービスを利用できるサービスですが、月額料金が若干高くなります。データsimは断然月額料金は安いですが、使えない電話番号があります。さらにSMSがないものですとSMSに関連したセキュリティシステムが利用できません。

料金をとるか使い勝手さを取るかの選択を迫られる事になります。若干高い通話simiと他社を比較検討した時、3GBまではほぼ同額なのですが、4GB以降になると他社の方が安くなるものもあります。特に家族で使う場合楽天モバイルは家族割引はありません。あくまでも個人で買う場合のサービスが主流になりますから、お人り様向けのサービスという事になります。

動画や音楽などアプリ利用が多いようなら家族同士でデーターのやりとりをするのはお得になりますが、通話に関しては逆に高く感じる人が増えそうです。通信量が少ないと楽天モバイルのお得感はあまり実感できないかもしれません。あまり頻繁にモバイルを利用しないか、カメラよりも通話が多いというケースは楽天モバイルよりも、さらに安価に使える機種もありますから、比較検討してみて状況にあったものを撰ぶのが賢明です。

楽天スーパーポイントで料金に還元できるメリットは、まず会員登録してからのサービスになりますから、よりお得感を体感するために会員登録がおすすめです。様々なデメリットがあるにせよ、業界トップの売り上げをあげているという点は、やはり注目したい点です。楽天モバイルに使い勝手の良さを実感できているわけですから、まずはプランSを利用してみてやはりプランを変えたい時に変える事ができるわけですから、手に馴染んでくる頃には良さがわかって来る事もあるでしょう。他の機種も様々みてみて自分の状況にあったものを撰ぶのがオススメです。

デジカメでも難しいぼけなどテクニカルな写真がモバイルで簡単に撮影できるというのはやはり魅力です。ユーザーの中にはカメラ機能で決める人もいますから、楽天モバイルもそのタイプです。これからは通話はむしろ他のSNS利用ですませている若者も増えているのを考えると、さほど重く考える必要がないのかもしれません。

楽天モバイルの強みはネットから気軽に相談が出来てスタッフが、親切丁寧に説明や機種選びのサポートをしてくれる点です。店舗まで行かなくてもネットから様々な相談ができるのはやはり楽です。大手企業提供のモバイルであるというのも安心感があります。SIMフリーサービスを利用するなど工夫次第でお得な買いものができるのも楽天ならではです。

まとめ

楽天モバイルのメリットとデメリットを比較してみると、メリットの方が大きい形になります。モバイルを大量に使う人はお得感が大きくなりますし、通話というよりもデジカメ機能に興味ある人は楽天モバイルはやはり魅力に違いありません。
家族割引がないのは少々寂しいですが、お一人様には無関係です。状況に合わせた機種選択が賢明です。ぜひ他機種も比較検討してみて、気持ちにフィットしたものを撰んでみてください。実際楽天モバイルの強みはポイントが使える事でしょう。楽天での買い物に還元できるのはやはりうれしい特典です。

関連コンテンツ

公式サイトはこちら