主婦の経験から作られたポイントサイトランキングです
ポイントサイトランキング

怪しさ満点のポイントサイトに共通する4つの特徴まとめ

怪しいポイントサイト、危険なポイントサイトがあると聞いたことがあるでしょうか。うまい話には裏があるといいますが、無料登録するだけで元手なしでポイントを稼げるポイントサイトにも確かに危ないものがあります。

後で嫌な思いをしなくて済むように、怪しい危険なポイントサイトに共通する4つの特徴についてまとめました。

キャンペーン内容と異なるポイントサイト

怪しい、そして危険なポイントサイトの特徴の1つとして、キャンペーン内容と全く異なることがあげられます。「登録するだけで5万円ゲット」「新規登録するだけで5,000円」など、魅力的な広告につられて登録すると、実は登録者全員にポイントが付与されるのではなく抽選。こんな経験をされた人もいるのではないでしょうか。

いかにも登録するだけで高額ポイントをゲットできるような誘い文句なのに、実際は抽選に応募して当選した者のみに付与されるという内容。当選者だけに当選メールが来るとされていますが、実際に当選者がいるのかも怪しいところでしょう。

また、複数の広告サイトに登録することで1万円~2万円の高額ポイントがプレゼントされるというものもあります。例えば10件登録で1万円という場合、前半5件程度は無料登録できても、その後は登録料がかかる有料サイトに誘導されます。ユーザーのほとんどはこの段階で断念し登録をやめるでしょう。このような悪質サイトは、ユーザーが広告を登録するたびに企業からアフィリエイト広告費を得ています。はなからユーザーにポイントを付与する気などないのです。

個人情報を収集して迷惑メールを配信

怪しいポイントサイトは、個人情報の収集が目的でポイントの付与がない場合もあります。 最近では各キャリアの迷惑メール対策も進化しており、大量の一斉メールはスパムメールとしてフィルターにかけられるため以前と比較して迷惑メールが届きにくくなっています。ポイントサイトはメールアドレスを登録するのが一般的なので、高額ポイントをエサに個人情報の収集を狙っているのです。

このような怪しいポイントサイトでは、メールアドレスを入力すると直後、または翌日ぐらいから見覚えのないアドレスから大量の迷惑メールが届くようになります。登録したサイトに関連するサイトだけではなく、情報を共有した他のサイトからも次々に入ってくるようになるでしょう。「高額当選したので振り込みのために事務手数料が必要」や架空請求などの詐欺まがいのメールも届きます。

出会い系サイトやアダルト系サイトからのメールが届くことがあり、受信拒否する作業にも時間がかかります。1日で300~400件もの迷惑メールが入ることもあります。個人情報収集、迷惑メール配信を目的とした怪しい危険なポイントサイトには注意が必要です。

最低換金額が高すぎる

怪しいポイントサイトでは最低換金額が異常に高額に設定されていることもあります。 危険を伴わないポイントサイトでは、一般的に100~500円が最低換金額として設定されています。しかし、怪しいポイントサイトでは最低換金額を5,000円以上に設定しているものも珍しくありません。実際に最低換金額を15,000円に設定している悪質なサイトもありました。

ポイントサイトにとっては換金は自社からの出費を意味するものであるため、なるべく換金をさせずに企業からのアフィリエイト広告料だけを得ようとします。ユーザーへの還元を全く考えていないので、換金のハードルを異常に高く設定して利益だけを得ようとしているのです。このような怪しい危険なサイトに共通している点として、すぐに高額ポイントが付与されるという表現がみられます。登録が無料ですぐに高額ポイントがゲットできるのであればと登録するユーザーが次々に引っかかってしまうでしょう。

また、初めのうちは比較的高いポイントを付与しているのに、設定している換金額に近づくと急に還元率が低下するサイトもあります。高額ポイント付与を謳っていても、最低換金額が異常に高い場合は、怪しいサイトとみて登録しないようにしましょう。

自分の意思で自由に退会できない

怪しいポイントサイトではサイトに無料登録した後に、悪質で危険なサイトであることに気づき、退会しようとしても自分の意思で自由に退会できないということもよくあります。通常などんなサイトであっても、入会、登録した後に退会、解約するための手続きが存在します。しかし、悪質なサイトでは、ページを進んでも退会に関する文言を見つけられないことがあります。

退会に関するページにたどりついても退会の流れがとても複雑であったり、面倒な手順が必要となったりすることがあります。また、退会のためにクリックする退会ボタンさえ準備されていないことも珍しくありません。さらに、退会手続きを行い、退会手続きに関するメールが届くのに退会ページにアクセスできないような悪質なものもあります。

退会しようと思っても退会できなければ、ポイントサイトからの広告メールが延々と配信されることになります。迷惑メールの処理だけでも大変な作業になることでしょう。ポイントサイトを利用する場合は、自分の意思で自由に退会できるかどうかをチェックすることを忘れないようにしましょう。

まだある怪しい危険なポイントサイトの特徴

怪しい、危険なポイントサイトの特徴は他にもまだあります。PCからのアクセスは不可でスマホからだけというサイトも怪しいでしょう。悪質ポイントサイトは、中高生などの未成年者も詐欺のターゲットとしています。スマホ専用ページだけで運営しているサイトには、怪しいサイトが多いため、PCできちんとページが開けるかどうかを確認することも大切です。

サイトの運営期間が短すぎるポイントサイトも危険な場合があります。なかには短期間キャンペーンのために運営している安全なサイトもあるので一概に運営期間が短すぎるからといって全てが悪質サイトとは言えません。しかし、運営期間が長く多くのユーザーが信頼して利用しているサイトの方が安全性が高いと言えるでしょう。詐欺を目的として立ち上げた悪質サイトは、悪いうわさが流れるとすぐにサイトを閉鎖する傾向がみられます。

個人情報の保護が行き届いているかについても確認した方がいいでしょう。 会員登録で個人情報を入力する際にSSL化されていない場合は、メールアドレスだけでなくクレジットカード情報などの情報が漏洩してしまう可能性があります。特にメールアドレス以外の重要な個人情報を入力する際にSSL化されていないサイトは、危険であると判断した方がいいでしょう。

まとめ

怪しい危険なポイントサイトは残念ながら複数存在します。悪サイトには「キャンペーン内容と異なる」「迷惑メールの配信目的」「換金設定額が異常に高額」「自由に退会できない」という共通する4つの特徴があります。

その他にも「スマホからしか接続できない」「サイトの運営期間が短すぎる」「個人情報が保護されていない」などのサイトもあります。無料で登録して異常に高い高額なポイントが付与されるなど、できすぎた話には裏があることを理解して悪質サイトに引っかからないようにしましょう。

関連コンテンツ

公式サイトはこちら